CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3427 ギャラリーゴトウ(中央区銀座1-7):森本秀樹展 | main | 3429 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):原 誠二展 >>
3428 藍画廊(中央区銀座1-5):藍川三悠記展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC01315.JPG

    藍画廊(中央区銀座1-5)では、
    藍川三悠記(AIKAWA Miyuki)展 。

    DSC01316.JPG

    DSC01317.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー点す物語 ー。

    観る側としては拠り所の無い抽象表現ですが、
    紹介している最後の作品「祈り」は、
    ハンカチを再現的に描いた具象画です。
    この作品の展示は、
    全体の方向性を示しているようです。

    筆を奔放に動かす、
    いかにもな抽象画ではなく、
    ハンカチをリアルに描くように、
    画面の表面のテクスチャーを描き込んでいます。

    画面は独自のリアリティーを得て、
    ある感覚を画面に内包させている。
    そんな印象でした。


    DSC01318.JPG

    DSC01319.JPG

    雨の日

    DSC01320.JPG

    四角い月

    DSC01321.JPG

    DSC01322.JPG

    DSC01323.JPG

    深い眠り

    DSC01324.JPG

    夢の話

    DSC01325.JPG

    DSC01326.JPG

    祈り


    写真:筆者撮影

    Scan0032.jpg

    Scan0033.jpg

    20181009 鑑賞
    | 印象記 | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3448