CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3440 国立新美術館(港区六本木7-22):第72回二紀展・3 | main | 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展 >>
3441 ギャラリー川船(中央区京橋3-3):緑川俊一回顧展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC01999.JPG

    ギャラリー川船(中央区京橋3-3)では、緑川俊一回顧展。

    DSC02000.JPG

    DSC02001.JPG

    DSC02002.JPG

    DSC02018.JPG

    会場風景。

    紙に木炭で描いた人物の主に頭部のドローイング。
    木炭で線を引いた後、
    指でこすっていて、不思議な調子が出ています。

    筆者は、
    デッサン力不足の画家による抽象表現というものに、
    ちょっと用心していて、
    デッサン力不足が顕在化するはずのない
    ミニマルアートでも、
    絵画としての納まりの悪さが気になる作品に
    たまに出会えば、そそくさと会場を後にします。
    最終的にどんな表現になるにせよ、
    基礎体力が無ければ、絵に行き着かない。
    そんな実感です。

    それでは、
    この画家が充分なデッサン力を持ち合わせていたならば、
    これらの画業が成し得たかといえば、
    当然、「否」でしょう。
    「テクニカル」にこんな絵は
    描けません。

    沸々と沸き起こる感情が、
    「絵にする」という手続きを経ずに、
    「生のまま」紙の上に現われ出るという、
    偶然のみ、
    こんな絵を成立させる条件なのでしょう。
    「絵にする」デッサン力が介在しては到底無理です。

    作者は無心に一筆一筆を置いて、顔を描いています。
    小さな独り言のようです。
    繰り返し確かめるように顔を描くことによって、
    画家の深層が言葉になる。
    そんな印象でした。

    DSC02003.JPG

    DSC02004.JPG

    DSC02005.JPG

    DSC02006.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02007.JPG

    DSC02008.JPG

    DSC02009.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02010.JPG

    DSC02011.JPG

    DSC02012.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02013.JPG

    DSC02014.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02015.JPG

    DSC02016.JPG

    DSC02017.JPG

    作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0004.jpg

    Scan0003.jpg

    Scan0001.jpg

    Scan0002.jpg

    20181023 鑑賞
    | 印象記 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3461