CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
  • 3080 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):堂免修展
    堂免修 (03/14)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3455 藍画廊(中央区銀座1-5):オオワダノリコ展 | main | 3457 柴田悦子画廊(中央区銀座1-5):森田晴樹展 >>
3456 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):北村真行展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC02244.JPG

    GALERIE SOL(中央区銀座1-5)では、北村真行展。

    DSC02259.JPG

    DSC02263.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー絵画の水平面ー。

    考えさせられるタイトルです。
    絵画は垂直の平面上に、架空の水平面を設定し、
    その水平面上で起こる何事かを描きますので、
    逆にテーマを、
    絵画の水平面そのものと設定すれば、
    確かに、新しい視点が意識されます。

    空に浮かぶ、1点透視図法的水平面が描かれています。
    水平面は無限ではなく、
    矩形の領域が規定されています。
    背景は銀箔により虚空を暗示しているようです。

    水平面は幾何学的な抽象概念ではなく、
    芝生が生えるような実態です。

    水平面を仮定して、
    そこをフィールドとするなにがしかではなく、
    水平面そのものを自立させることで、
    「暗黙の了解」たる水平面が勝手に
    絵画の中に顔を出しています。
    結果、「地」と「図」が溶解した。
    そんな印象でした。


    DSC02260.JPG

    DSC02261.JPG

    DSC02262.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02264.JPG

    DSC02265.JPG

    DSC02266.JPG

    ​作品と部分詳細。

    DSC02267.JPG

    DSC02268.JPG

    DSC02269.JPG

    ​作品と部分詳細。

    DSC02270.JPG

    DSC02271.JPG

    ​作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0028.jpg

    Scan0029.jpg

    20181023 鑑賞
    | 印象記 | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3476