CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展 | main | 3483 ギャラリー小柳(中央区銀座1-7):「Michaël Borremans | Mark Manders」・1 >>
3482 巷房2+階段下(中央区銀座1-9):出店紀子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC02876.JPG

    DSC02861.JPG

    巷房2+階段下(中央区銀座1-9)では、
    出店紀子(Demise Noriko)展。

    展覧会タイトルは、ー森の出来事ー。

    ワイヤーワークによる「森の出来事」。
    針金による線画。
    針金で囲われた部分に、
    半透明の色紙を貼って、ステンドグラスのような効果が
    生まれています。
    作品は、少し壁から浮かして固定されていますので、
    照明による影が作品と同時に見えて、
    不思議な奥行きが感じられます。

    単線で描き、線で囲われた部分に着色するという、
    ミニマルな画法の中に、
    奥行きと拡がり、情緒が内包されています。
    作家の美的世界を、
    シンプルな形態と色面だけに戻してゆく試み。
    細い色付き針金による生きた線と、
    染めたような柔らかな色調の紙がおりなす、
    穏やかで柔らかい出来事。
    そんな印象でした。

    DSC02862.JPG

    巷房2 会場風景。

    DSC02863.JPG

    DSC02864.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02866.JPG

    DSC02867.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02869.JPG

    DSC02870.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC02872.JPG

    作品と部分詳細。



    DSC02874.JPG

    DSC02875.JPG

    階段下 会場風景。



    写真:筆者撮影

    Scan0023.jpg

    Scan0024.jpg

    20181106 鑑賞
    | 印象記 | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3502