CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 見てきた展覧会一覧(画廊別 あ・か行)・2018 | main | 3494 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):下村美佳展 >>
3493 ギャラリー川船(中央区京橋3-3):菅 創吉 展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC03418.JPG

    ギャラリー川船(中央区京橋3-3)では、菅 創吉 展。

    DSC03419.JPG

    DSC03437.JPG

    会場風景。

    生涯団体に属さず、
    自由な制作態度で独自の足跡を残した
    洋画家、菅創吉(1905ー1982)。

    今回はオブジェを中心にした展示です。

    立体作品ですが、
    素材である粘土や石、木から造形したのではなく、
    身近にあるものを、そのまま加工せずに、
    組み合わせて造ったオブジェです。

    身近なものとはいえ、
    半世紀ほど前の制作ですから、
    現代の感覚で接すると、
    特別で、非日常的な雰囲気が漂っていますが、
    当然、制作意図はそこではないと思われます。

    例えば、下の写真の作品は、
    たまたま見つけた
    三角に穴の空いた板(保護材でしょうか)、
    L型の金物、剃刀の刃が、
    作家の中の不思議な回路で出合い、合成されて、
    この作品に至っています。

    ですから、
    金属廃物を加工し、組み合わせて
    レトロなメカやロボットを作るという発想とは
    次元が違っていて、
    表現の目的は、何かの再現、再生ではなく、
    新しい事態への誘発です。

    炬燵の枠の真ん中に、
    小石をくっ付けた、
    デッキプレートの切れ端を固定した作品など、
    エキセントリックな美的飛躍(暴走)が無ければ起こらない事態で、

    このオブジェの前で、
    見る側は戸惑いつつも、
    不思議な生気を感じずにはいられません。

    共感を迫る、熱さと素朴さがある

    有機的な抽象。
    そんな印象でした。

    DSC03438.JPG

    DSC03439.JPG

    剃刀、三角に穴のあいた木材

    DSC03420.JPG

    DSC03421.JPG

    DSC03422.JPG

    木材、アイロン

    DSC03423.JPG

    DSC03424.JPG

    桶板、着彩

    DSC03425.JPG

    DSC03426.JPG

    木材、石

    DSC03427.JPG

    DSC03428.JPG

    炬燵(大)、石、金属

    DSC03432.JPG

    DSC03433.JPG

    ペンダント+額

    DSC03429.JPG

    DSC03430.JPG

    昔日

    DSC03434.JPG

    DSC03435.JPG

    少年


    写真:筆者撮影

    Scan0001.jpg

    Scan0002.jpg

    20181120 鑑賞
     
    | 印象記 | 04:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3513