CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    紋谷幹男 (01/31)
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    谷岡 靖則 (01/31)
  • 4025 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):阿部元子展
    Mari-Christine Kleinhuis (01/30)
  • 4060 ギャルリー東京ユマニテ  bis(中央区京橋3-5-3):川野昌通展
    川野昌通 (01/29)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    紋谷幹男 (01/24)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    稲憲一郎 (01/23)
  • 3970 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):立体+平面 2019展
    松本聡子 (11/18)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    紋谷幹男 (10/29)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    米田貫雅 (10/29)
  • 3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
    紋谷幹男 (10/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3494 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):下村美佳展 | main | 3496 ギャラリー椿(中央区京橋3-3):尾関立子展 >>
3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC03441.JPG

    ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4)では、
    阿部アヤ展。

    DSC03455.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、
    ーWind flowerー花言葉は希望。

    日本画でアネモネだけを描いています。
    描いた上から、
    楮紙を薄いベールのように覆っているそうです。

    アネモネの姿形をリアルに再現したというより、
    画家が受け止めた、
    アネモネという花のニュアンスとも呼ぶべき
    画家にとっての意味が
    描かれているようです。

    淡い色彩は、郷愁のようなものを誘います。
    ある瞬間ではなく、余情を描いている。
    そんな印象でした。


    DSC03456.JPG

    DSC03457.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC03458.JPG

    DSC03459.JPG

    作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0005.jpg

    Scan0006.jpg

    20181120 鑑賞
    | 印象記 | 05:18 | comments(3) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
    紋谷幹夫様。画廊めぐりノートに掲載していただきましてありがとうございました。実は展示記録としてフライヤーを作っていますが、紋谷様の記事が私の表現の意図を的確に表してくださっているので、もし差し支えなければフライヤーに引用させていただきたく思います。また、会場風景の写真も奥行きがあり、まるで現場に立ったような感覚がとても素敵で感動しました。重ね重ね厚かましいお願いで誠に恐縮ですが、このお写真のオリジナル画像を使わせていただけますでしょうか。お許しいただけましたら幸甚に存じます。どうかよろしくお願い致します。阿部アヤ
    | 阿部アヤ | 2019/07/08 3:57 PM |
    阿部様 お早うございます。紋谷です。了解いたしました。どうぞ、記事や写真など、ご都合の良いようにお使い下さい。次回の展覧会を楽しみにお待ちしています。
    | 紋谷幹男 | 2019/07/09 5:30 AM |
    紋谷幹夫様
    ありがとうございました。宜しくお願い致します。
    | 阿部アヤ | 2019/07/09 10:47 AM |









    トラックバック機能は終了しました。