CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3500 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):斎藤 淳展 | main | 3502 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):キム ホノ展 >>
3501 ギャラリー麟(中央区京橋2-6):山田正亮 初期小品展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC03524.JPG

    ギャラリー麟(中央区京橋2-6)では、山田正亮 初期小品展。

    DSC03525.JPG

    会場風景。

    美術の潮流から距離をとり、
    孤独の中で生涯描き続けた画家、
    山田正亮(やまだ・まさあき 1929-2010)。

    作品は、東京国立近代美術館など
    多くの主要な美術館に収蔵されています。

    山田正亮は戦後に画家としてのキャリアをスタートし、
    以後50年以上にわたり約5,000点の作品を制作しています。
    その作品群は3つの時期に分類することができます。

    「記憶から描いた」と述べている静物画の「Still Life」シリーズ:1948-1955年
    ストライプやクロス、グリッドで構成された「Work」シリーズ:1956-1995年
    画面を一色で塗り込める「Color」シリーズ:1997-2001年

    今回の初期小品展では、
    「Still Life」シリーズが1点と、
    それ以外が「Work」シリーズで構成されています。

    このように、画家が絵画という手段で何処へどのように向かうのか、
    という遍歴に直接触れる機会は貴重です。
    具象から抽象へ。
    再現からイメージへ。
    色形からコンポジションへ。

    画面に対して幾何学的平行に引かれた色線は、
    縞模様が表現の目的ではなく、
    グラフィカルな操作でもない、
    何か別の世界観の足掛かりのようです。

    平行に、繰り返し描くことによって、
    繊細な色線は、幾層にも重ねられ、
    それぞれが響き合い、
    見る側の感覚世界で溶け合い始めます。

    何かが縞模様に変容した絵画。
    何かの構成要素ではない独立した縞模様。
    そんな印象でした。


    DSC03530.JPG

    DSC03531.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC03528.JPG

    DSC03529.JPG

    ​作品と部分詳細。

    DSC03532.JPG

    DSC03533.JPG

    DSC03534.JPG

    ​作品と部分詳細。

    DSC03535.JPG

    DSC03536.JPG

    ​作品と部分詳細。

    DSC03526.JPG

    DSC03527.JPG

    ​作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影


    Scan0037.jpg

    Scan0038.jpg

    20181120 鑑賞

    | 印象記 | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3521