CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3515 国立新美術館(港区六本木7-22):改組 新 第5回 日展/洋画・1 | main | 3517 国立新美術館(港区六本木7-22):改組 新 第5回 日展/彫刻 >>
3516 国立新美術館(港区六本木7-22):改組 新 第5回 日展/洋画・2
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC03799.JPG

    国立新美術館(港区六本木7-22)では、改組 新 第5回 日展。

    DSC03800.JPG

    洋画第1室会場風景。

    筆者独断的セレクション洋画26点を
    2回に分けて紹介する2回目。

    DSC03845.JPG

    DSC03846.JPG

    花と
    会員
    小関修一

    DSC03848.JPG

    DSC03849.JPG


    入選
    佐渡一清

    DSC03880.JPG


    DSC03851.JPG

    DSC03852.JPG

    渇き
    準会員
    松野 行

    DSC03854.JPG

    DSC03855.JPG

    コスチューム2018
    会員
    岡田征彦

    DSC03890.JPG


    DSC03857.JPG

    DSC03858.JPG

    小休止(1/2HR)
    準会員
    堀 研一

    DSC03861.JPG

    DSC03862.JPG

    環ーなごり雪ー
    会員
    小牧 幹

    DSC03894.JPG


    DSC03865.JPG

    DSC03866.JPG

    ハーブスタンドの秋
    顧問
    寺坂公雄

    DSC03869.JPG

    DSC03870.JPG

    地中海の見える街
    会員
    歳嶋洋一朗

    DSC03895.JPG


    DSC03872.JPG

    DSC03873.JPG

    集落
    会員
    日展会員賞

    前原喜好

    DSC03877.JPG

    DSC03878.JPG

    展示室
    入選
    山本佳子

    DSC03896.JPG


    DSC03884.JPG

    DSC03885.JPG

    自画像
    入選
    後藤 勉

    DSC03891.JPG

    DSC03892.JPG

    朝の市場
    入選
    森 洋一

    DSC03900.JPG


    写真:筆者撮影



    20181121 鑑賞
    | 印象記 | 05:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3536