CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    紋谷幹男 (11/18)
  • 3481 巷房1(中央区銀座1-9):近藤あき子展
    近藤あき子 (11/18)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    紋谷幹男 (11/12)
  • 3465 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):ファン・サング展
    ファンサング (11/10)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    幹男紋谷 (10/29)
  • 3442 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):内平俊浩展
    内平俊浩 (10/29)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    紋谷幹男 (10/04)
  • 3393 GalleryK(中央区京橋3-9):菅野泰史 個展
    菅野泰史 (10/04)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    紋谷幹男 (09/17)
  • 3358 あかね画廊(中央区銀座4-3):塩原俊郎・宮地広 二人展
    宮地広 (09/17)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3520 児玉画廊 天王洲(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F):関口正浩展 | main | 3522 ANOMALY(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 4F):チンポム(Chim↑Pom)展 >>
3521 ユカ・ツルノ・ギャラリー(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F):流麻二果展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞


    ユカ・ツルノ・ギャラリー
    (品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F)
    では、流麻二果(Manika Nagare)展。

    DSC04222.JPG

    DSC04223.JPG

    DSC04238.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、
    ー「色の足処」The Colors Have Gone Throughー。

    具体的な図像のない、
    色の薄い重なりだけで成り立つ抽象表現ですが、
    青地に紫色の雲がたなびくような作品に、
    色の跡:和田三造「南風」
    という作品名が付けられていることにはっとします。

    近代西洋絵画の記念碑的な作品、
    和田三造の「南風」は、1907(明治40)年作の、
    東京国立近代美術館蔵の国指定重要文化財です。
    強い陽射しが降り注ぐ海の上の、
    舟上の4人の男。
    赤い腰布1枚の若く逞しい男が中央に立っています。

    和田三造の「南風」が、
    この画家というフィルターを通り、濾過され、
    さらに画家を触媒とする化学反応が起こり、
    この絵が現れています。

    省略されたのではなく、
    「南風」の日差しを成り立たせている何かの深度が深められ、
    純化されています。

    抽象的ですが、
    陽射しや空間そのものが
    色面だけの世界の中に造形化されている不思議さ。
    そんな印象でした。

    DSC04224.JPG

    DSC04225.JPG

    DSC04226.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC04227.JPG

    DSC04228.JPG

    ​作品と部分詳細。

    DSC04229.JPG

    DSC04230.JPG

    DSC04231.JPG

    色の跡:和田三造「南風」

    DSC04232.JPG

    DSC04233.JPG

    DSC04234.JPG

    DSC04235.JPG

    DSC04236.JPG

    ​作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影





    20181204 鑑賞
     
    | 印象記 | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3541