CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3522 ANOMALY(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 4F):チンポム(Chim↑Pom)展 | main | 3524 ナンヅカ・アジェンダ 渋谷(渋谷区渋谷2−17):ハビア・カジェハ展 >>
3523 TSCA(品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F):大山エンリコイサム展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC04287.JPG

    Takuro Someya Contemporary Art(TSCA)
    (品川区東品川1-33-10 TERRADA Art Complex 3F)
    では、大山エンリコイサム展。

    DSC04273.JPG

    DSC04274.JPG

    DSC04275.JPG

    DSC04276.JPG

    DSC04285.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーBlackー。

    文字通り黒色だけで描かれています。
    断面が四角いチューブがうねり、絡まる様子を
    グラフィカルに描く作品と、
    同じモチーフながら、
    様々な要素が複雑に重なる、
    抽象水墨画的な作品の、
    二つのシリーズに大別されます。

    通常の絵画は、筆の運動の痕跡ですが、
    これらの作品は運動そのものを定着させたように見えます。
    それは、色彩を使わないことの影響が大きく、
    作品の目的は、何かの再現や説明ではないようです。

    作品はモチーフの最終形でも過程でもなく、
    「描く」を発動させる衝動の可視化ならば、
    鑑賞者が受け取るのはエネルギーが満ちる臨場感。
    そんな印象でした。

    DSC04277.JPG

    DSC04278.JPG

    DSC04279.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC04280.JPG

    DSC04281.JPG

    DSC04282.JPG

    DSC04283.JPG

    ​作品と部分詳細。

    写真:筆者撮影

    20181204 鑑賞

     
    | 印象記 | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3543