CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3825 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):山本佳子展
    幹男紋谷 (07/18)
  • 3825 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):山本佳子展
    山本佳子 (07/17)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    阿部アヤ (07/09)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    紋谷幹男 (07/09)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    阿部アヤ (07/08)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    樺山カナヤ真理 (06/05)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    小野理恵 (06/05)
  • 3739 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):いちのしのぶ展
    いちのしのぶ (06/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3526 ギャラリー椿(中央区京橋3-3):金井訓志展 | main | 3528 ギャルリー東京ユマニテ bis(中央区京橋3-5-3):保坂航子展 >>
3527 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):中澤美和展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC04318.JPG

    アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5)では、中澤美和展。

    DSC04319.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー環る景色(めぐるけしき)ー。

    いかにもな、山水画風の大作です。
    色は使われず(僅かに黄色だけが認められます)、
    山水画アイテム(山岳、樹木、岩石、河川)の組み合わせで
    架空の風景を成していますが、
    肝心の全体像には、
    伝統的な山水画に潜む、神仙や霊獣の予感や、
    しっとりとした心象風景が見出せません。

    表現における言語として山水画を取り込んだものの、
    精神性に「深入り」せずに、
    不思議な雲の渦巻や、
    スケールアウトした石ころなどを、
    さりげなく取り込むことで、
    抽象表現の一形態としてドライに割り切っているようです。


    結果、山水画に似た風景だが、
    キリコにおけるアーチの並ぶ古典的な建築と同様、
    人気のない、時の流れの止まる、
    非日常的な世界を出現させている。
    そんな印象でした。


    DSC04327.JPG

    DSC04320.JPG

    DSC04321.JPG

    DSC04322.JPG

    環る景色

    DSC04324.JPG

    DSC04325.JPG

    DSC04326.JPG

    環る景色

    DSC04328.JPG

    DSC04329.JPG

    環る景色


    写真:筆者撮影

    Scan0003.jpg

    Scan0004.jpg

    20181211 鑑賞
    | 印象記 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3547