CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3530 ギャラリー麟(中央区京橋2-6):稲岡幸子展 | main | 3532 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):宮塚春美展 >>
3531 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):松永泰樹展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC04370.JPG

    SILVER SHELL(中央区京橋2-10)では、松永泰樹展。

    DSC04371.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー黒土の陶それぞれの形ー。

    不思議で豊かで、異色の才能があるものだな、
    と、つくづく、アートの世界の面白味を実感します。

    陶製のオブジェですが、
    使い手の見立てによって、
    道具にも転用できます。

    発想の起点になっているのは生きもの。
    生きものの形態の不思議さを驚く、
    作家の新鮮な感性。

    高い技術と絵心、
    ファンタジックな遊び心が、
    作品に味わい深さを与えています。
    凡人にとっては日常の情景は、
    作家の独創的な感性によって、
    アートへと再構築され、
    甘美な幻想的な出来事へと変化します。

    愛すべき生きものたちは、
    真面目な顔をして歌っている。
    そんな印象でした。

    DSC04372.JPG

    黒陶の家

    DSC04374.JPG

    DSC04375.JPG

    鳥の塔

    DSC04377.JPG

    DSC04378.JPG

    魚群

    DSC04379.JPG

    鳥群

    DSC04382.JPG

    DSC04383.JPG

    白い人

    DSC04384.JPG

    ビショップ

    DSC04386.JPG

    DSC04387.JPG

    DSC04388.JPG

    GAME

    DSC04390.JPG

    DSC04391.JPG

    車輪のある黒陶

    DSC04397.JPG

    DSC04398.JPG

    大アリクイの家

    DSC04393.JPG

    DSC04394.JPG

    ​獣のマスク

    DSC04400.JPG

    DSC04396.JPG

    獣のマスク


    写真:筆者撮影

    Scan0023.jpg

    Scan0024.jpg

    20181211 鑑賞
    | 印象記 | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3551