CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3825 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):山本佳子展
    幹男紋谷 (07/18)
  • 3825 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):山本佳子展
    山本佳子 (07/17)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    阿部アヤ (07/09)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    紋谷幹男 (07/09)
  • 3495 ギャラリーなつか C−View(中央区京橋3-4):阿部アヤ展
    阿部アヤ (07/08)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    樺山カナヤ真理 (06/05)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    小野理恵 (06/05)
  • 3739 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):いちのしのぶ展
    いちのしのぶ (06/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3546 Hikarie8/ CUBE 1,2,3(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):THE TOLMAN COLLECTION・1 | main | 3548 イヴ・クライン「人体測定ANT66」について >>
3547 Hikarie8/ CUBE 1,2,3(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F):THE TOLMAN COLLECTION・2
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1140770.JPG

    Hikarie8/ CUBE 1,2,3(渋谷区渋谷2-21渋谷ヒカリエ8F)
    では、THE TOLMAN COLLECTION。

    P1140771.JPG

    P1140790.JPG

    P1140803.JPG

    会場風景。

    斎藤清の木版画作品、「ハニワ」が展示されています。
    和的な穏やかさとシャーマニズムの妖しさが
    モダンテイストな美的世界に昇華された、
    印象的な作品です。
    和風で、温かで強い前衛はあり得るな、
    と、感心しつつ眺め入ります。

    1967年、当時アメリカ外交官だったトールマンは、
    この作品と出会い、生き方までも変えるほどの衝撃を受け、
    3,000点以上といわれる
    日本を中心とするアジア現代美術の、
    屈指の質と量を誇る「ザ・トールマン コレクション」へと
    踏み出してゆきます。

    「ザ・トールマン コレクション」は、
    ふだんは邸宅内に展示され、
    目にすることができるのはごく一部の方々だけ。
    日本では最初で最後の貴重な展示会です。

    二回に分けて紹介します。
    二回目は斎藤清以外の作品を何点か。
    そぎ落とされた結果、
    見えない美しさが現れるという、
    斎藤清との共通点があります。

    P1140797.JPG

    吉原治良
    白い円
    1969年

    P1140800.JPG

    P1140801.JPG

    李 禹煥(リ・ウーファン)
    無題
    2013年

    P1140804.JPG

    P1140805.JPG

    クリフトン・カーフ
    Inukake
    1989年

    写真:筆者撮影

    20181213 鑑賞
    | 印象記 | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3567