CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    紋谷幹男 (06/06)
  • 3764 ギャラリー檜 C(中央区京橋3-9):樺山カナヤ真理展
    樺山カナヤ真理 (06/05)
  • 3762 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):小野理恵展
    小野理恵 (06/05)
  • 3739 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):いちのしのぶ展
    いちのしのぶ (06/03)
  • 3739 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):いちのしのぶ展
    紋谷幹男 (06/01)
  • 3739 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):いちのしのぶ展
    いちのしのぶ (06/01)
  • 3749 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):横山隆雄展
    紋谷幹男 (05/28)
  • 3749 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):横山隆雄展
    横山隆雄 (05/28)
  • 3696 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):池田しょう展
    紋谷幹男 (05/03)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3607 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):荻野美穂子展 | main | 3609 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):高田陽子展 >>
3608 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):山本裕子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC05709.JPG

    ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9)では、山本裕子展。

    DSC05725.JPG

    DSC05726.JPG

    会場風景。

    限られた要素だけで、
    豊かな画面を作っているので
    前衛書などが連想されますが、
    大きく盛り上がるレリーフ状の白い造形により、
    二次元としての絵画とは、
    ずいぶんと異なった雰囲気を醸し出しています。

    白い布状に薄く延ばされた粘土が、
    寄せられ、引き離され、
    滑らかで繊細な陰影を形作っています。

    描くという行為でなく、
    造形する作業のプロセスや動きによって、
    作家のイメージは思いがけない事象として、
    再生されます。

    それは、観る側には初めて出会う非日常的なできごとながら、
    何か見覚えのあるもの風景のようでもあるのは、
    絵画というイリュージョンではなく、
    立体作品という現実として存在しているから。
    そんな印象でした。

    DSC05723.JPG

    DSC05724.JPG



    DSC05720.JPG

    DSC05721.JPG

    流蒼

    DSC05717.JPG

    DSC05718.JPG

    流翔

    DSC05710.JPG

    DSC05711.JPG

    DSC05712.JPG

    耀流

    DSC05714.JPG

    DSC05715.JPG

    瞬光


    写真:筆者撮影

    Scan0003.jpg

    Scan0004.jpg

    20190219 鑑賞
    | 印象記 | 05:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事
    山本裕子です。
    ギャラリー檜での個展につきまして、心地よいご感想を頂き
    有難うございました。
    又写真も良く撮れており嬉しい限りです。
    宜しくお願い致します。
    | 山本裕子 | 2019/02/26 8:14 PM |
    コメントありがとうございます。面白かったです。個性的で同時に美術としての高いクオリティを達成することは難しいことです。今後の進化を楽しみにしています。紋谷
    | 紋谷幹男 | 2019/02/27 5:29 AM |









    http://monyaart.jugem.jp/trackback/3632