CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    紋谷幹男 (01/31)
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    谷岡 靖則 (01/31)
  • 4025 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):阿部元子展
    Mari-Christine Kleinhuis (01/30)
  • 4060 ギャルリー東京ユマニテ  bis(中央区京橋3-5-3):川野昌通展
    川野昌通 (01/29)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    紋谷幹男 (01/24)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    稲憲一郎 (01/23)
  • 3970 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):立体+平面 2019展
    松本聡子 (11/18)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    紋谷幹男 (10/29)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    米田貫雅 (10/29)
  • 3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
    紋谷幹男 (10/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 3784 ギャルリー東京ユマニテ bis(中央区京橋3-5-3):山口啓介展 | main | 3786 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):玉虫良次展 >>
3785 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):深田桃子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC00399.JPG

    GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5)では、深田桃子展。

    DSC00400.JPG

    DSC00401.JPG

    DSC00402.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー夢を見ながら目を開けー。

    黒と白だけで描かれた油彩画。
    余白が大きく線が主体ですが、
    油絵らしいねっとりとしたマチエール、
    余白は密度の濃い白で、
    線も描いては消す、そんな繰り返しの痕跡が滲みます。

    主に何かをしている人がモチーフですが、
    その心の内を画面に繋ぎ止めるために、
    心の輪郭をなぞったかのように描いています。

    クリアに、艶やかに描き出すことで、
    画面の人は沈黙の中で
    自身が生きていることを主張している。
    そんな印象でした。


    DSC00403.JPG

    DSC00404.JPG

    目を開け

    DSC00405.JPG

    DSC00406.JPG

    死と乙女

    DSC00407.JPG

    DSC00408.JPG

    愛も知らずに死ぬ


    写真:筆者撮影

    Scan0007.jpg

    Scan0008.jpg

    20190611 鑑賞
    | 印象記 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事









    トラックバック機能は終了しました。