CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    紋谷幹男 (01/31)
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    谷岡 靖則 (01/31)
  • 4025 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):阿部元子展
    Mari-Christine Kleinhuis (01/30)
  • 4060 ギャルリー東京ユマニテ  bis(中央区京橋3-5-3):川野昌通展
    川野昌通 (01/29)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    紋谷幹男 (01/24)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    稲憲一郎 (01/23)
  • 3970 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):立体+平面 2019展
    松本聡子 (11/18)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    紋谷幹男 (10/29)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    米田貫雅 (10/29)
  • 3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
    紋谷幹男 (10/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4056 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):赤枝真一 展 | main | 見てきた展覧会一覧(鑑賞年月別)・2019 >>
4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC06866.JPG

    ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9)では、稲 憲一郎展。

    DSC06867.JPG

    会場風景。

    遠目、
    綺麗な色の、花弁らしき形が奔放に散らされているような、
    明るいタッチの抽象表現ですが、
    近付けば、
    奇妙な成り立ちが見えてきます。

    色片の重なりの奥に、細密画が見えます。
    透明な層が、
    全く異質な二種の描画の間に挟まれています。

    二種の絵画を干渉することなく重ねることで、
    絵画の二種の対象と抽象化されたものが、
    混在することなく等価に並置され、
    そのような有機的な出来事に立ち会う臨場感がある。
    そんな印象でした。

    DSC06875.JPG

    DSC06876.JPG

    DSC06877.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC06870.JPG

    DSC06871.JPG

    作品と部分詳細。

    DSC06872.JPG

    DSC06873.JPG

    DSC06874.JPG

    作品と部分詳細。


    写真:筆者撮影

    Scan0013.jpg

    Scan0014.jpg

    20200115 鑑賞
    | 印象記 | 05:17 | comments(2) | - | - | 昨年の記事
    紋谷様
    お願い。記事内容に誤認があります。訂正お願いします。
    細密に描かれた鉛筆画とありますが、これはアクリル絵具による描写です。
    不明な点が有りましたら画廊か作者にご確認いただければと思います。

    稲憲一郎
    | 稲憲一郎 | 2020/01/23 7:24 PM |
    稲憲一郎様 失礼いたしました。訂正しておきました。紋谷
    | 紋谷幹男 | 2020/01/24 5:35 AM |