CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    紋谷幹男 (01/31)
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    谷岡 靖則 (01/31)
  • 4025 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):阿部元子展
    Mari-Christine Kleinhuis (01/30)
  • 4060 ギャルリー東京ユマニテ  bis(中央区京橋3-5-3):川野昌通展
    川野昌通 (01/29)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    紋谷幹男 (01/24)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    稲憲一郎 (01/23)
  • 3970 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):立体+平面 2019展
    松本聡子 (11/18)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    紋谷幹男 (10/29)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    米田貫雅 (10/29)
  • 3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
    紋谷幹男 (10/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4089 GALLERY枝香庵(中央区銀座3-3):平澤重信展 | main | 4091 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):酒井香奈展 >>
4090 ナンヅカ・アジェンダ 渋谷(渋谷区渋谷2−17):ジョナサン・チャプリン展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    IMG_3181.JPG

    ナンヅカ・アジェンダ 渋谷(渋谷区渋谷2−17)では、
    ジョナサン・チャプリン展。

    IMG_3183.JPG

    IMG_3184.JPG

    IMG_3185.JPG

    IMG_3186.JPG

    IMG_3205.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、
    ーHunter Gatherer(収集家ハンター)ー。

    絵画はモチーフの平面化です。
    立体はモチーフの立体化です。

    この作家の特異性は、
    モチーフが「概念としての立体」であることです。

    3DCGは、
    3次元空間内の仮想的な立体物を、
    コンピュータの演算によって、
    2次元である平面上の情報に置き換える手法です。

    作家は自身のイメージを3DCGによって
    モニター上に実体化(可視化)し、
    それをモチーフにして、
    絵画や立体作品を制作しています。

    ここでポイントになるのは、
    3DCGの精度を上げ過ぎて、

    PlayStation 4ソフト的リアルさに深入りするのではなく、
    最初期ポリゴンのような、
    カクカクしたノスタルジーを醸し出している点です。

    結果、イメージの図式化や様式化ではなく、
    詩的な抽象へのアプローチが開いている。
    そんな印象でした。

    IMG_3187.JPG

    IMG_3188.JPG

    IMG_3189.JPG


    IMG_3204.JPG

    IMG_3190.JPG

    IMG_3191.JPG

    IMG_3192.JPG

    IMG_3193.JPG


    IMG_3194.JPG

    IMG_3195.JPG

    IMG_3196.JPG

    IMG_3197.JPG


    IMG_3198.JPG


    IMG_3199.JPG

    IMG_3200.JPG


    IMG_3201.JPG

    IMG_3202.JPG

    IMG_3203.JPG


    写真:筆者撮影

    1-0001.jpg

    2-0001.jpg

    20200214 鑑賞
    | 印象記 | 05:15 | comments(0) | - | - | 昨年の記事