CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    紋谷幹男 (01/31)
  • 4043 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):谷岡靖則展
    谷岡 靖則 (01/31)
  • 4025 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):阿部元子展
    Mari-Christine Kleinhuis (01/30)
  • 4060 ギャルリー東京ユマニテ  bis(中央区京橋3-5-3):川野昌通展
    川野昌通 (01/29)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    紋谷幹男 (01/24)
  • 4057 ギャラリー檜 B・C(中央区京橋3-9):稲 憲一郎展
    稲憲一郎 (01/23)
  • 3970 GALERIE SOL(中央区銀座1-5):立体+平面 2019展
    松本聡子 (11/18)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    紋谷幹男 (10/29)
  • 3948 GalleryK(中央区京橋3-9):米田貫雅展
    米田貫雅 (10/29)
  • 3187 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):浅井 昭 遺作展
    紋谷幹男 (10/26)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4091 ギャラリーなつか(中央区京橋3-4):酒井香奈展 | main | 4093 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):<レリーフ・立体・オブジェ・ペーパーワーク>1930-1993・2 >>
4092 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3):<レリーフ・立体・オブジェ・ペーパーワーク>1930-1993・1
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC07515.JPG

    ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、
    <レリーフ・立体・オブジェ・ペーパーワーク>1930-1993展。

    DSC07516.JPG

    会場風景。
    1960年代以降の
    日本現代美術を代表する作家たちによる
    レリーフ、立体、オブジェ、ペーパーワークなど約20点の展示。

    1960年代、既成の美術概念そのものに大きな変化が生じ、
    抽象表現主義、ネオ・ダダ、ポップ・アート、
    ミニマル・アート、キネティック・アートなど、
    多様に展開してゆきました。

    美術の表現において、
    「どのように」という、
    技法、画法などのテクニカルな進化、発展というより、
    「何を、何のために」という、
    美術の存在意義という原点に立ち返って、
    根本から始めてみようという試みです。

    これらの試みは、作家個人、この時代で終わるのではなく、
    日本の現代美術の展開に、
    決定的な影響と方向づけを与えたともいえます。

    ​作品群からは、切実感が漂っていて、
    この熱量は確かに今日の美術シーンにも残っている。
    そんな印象でした。

    13作品を2回に分けて紹介します。


    DSC07518.JPG

    DSC07519.JPG

    DSC07520.JPG

    村上善男
    「卍町に釘打ち」七
    1984


    DSC07522.JPG

    DSC07523.JPG

    青木野枝
    玉響
    2004

    DSC07525.JPG

    DSC07526.JPG

    草間彌生
    海の底
    1981

    DSC07528.JPG

    DSC07529.JPG

    池田龍雄

    2001

    DSC07531.JPG

    DSC07532.JPG

    恩地孝四郎
    ボクノトモダチ
    1930

    DSC07534.JPG

    DSC07535.JPG

    恩地孝四郎
    おかあさまへ
    1930


    写真:筆者撮影



    20200218 鑑賞
    | 印象記 | 05:12 | comments(0) | - | - | 昨年の記事