CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    紋谷幹男 (07/26)
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    鹿島寛 (07/26)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    紋谷幹男 (06/25)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    大谷 宗之 (06/25)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    水谷栄希 (06/18)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    岡崎こゆ (06/18)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場敬一 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    紋谷幹男 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場 敬一 (06/09)
  • 4154 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):矢成光生展
    紋谷幹男 (04/15)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4252 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):林 樹里展 | main | 4254 SILVER SHELL(中央区京橋2-10):石井 誠展 >>
4253 GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5):三代宏大個展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC09565.JPG

    GALLERY.b.TOKYO(中央区京橋3-5)では、三代宏大個展。

    DSC09588.JPG

    DSC09589.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー情景ー。

    モチーフは人物ですが、
    展覧会タイトルは、情景。

    景色や風景に、
    感情を揺さぶったり、強い印象を残すような要素があれば、
    情景という言葉が使われます。

    人物の顔は再現的ですが、
    胴体、肢体はディフォルメされ、
    背景も見慣れた様子を装いながらも、
    その実、あり得ない事態が起こっています。
    観る側は、「理解」という小さな囲いに
    取り残されます。

    身体に激しく語らせています。

    そうやって身体に表れてくるもの捉えていく。

    普通の形を描いてしまうと、
    人と空間の出来事で終わりますが、
    ぎりぎりの形と空間に置き換えてゆけば、
    出来事ではなく、ある存在が感じられるようになる。

    世界が調和が前提ならば、
    ハレーションが起きる状況は、
    隠れていた脇道を開く。
    そんな印象でした。

    DSC09590.JPG

    DSC09591.JPG


    DSC09592.JPG

    DSC09593.JPG

    DSC09594.JPG


    DSC09595.JPG

    DSC09596.JPG


    DSC09597.JPG

    DSC09598.JPG


    写真:筆者撮影

    Scan0007.jpg

    Scan0005.jpg

    Scan0006.jpg

    20200714 鑑賞
    | 印象記 | 05:04 | comments(0) | - | - | 昨年の記事