CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    紋谷幹男 (07/26)
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    鹿島寛 (07/26)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    紋谷幹男 (06/25)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    大谷 宗之 (06/25)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    水谷栄希 (06/18)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    岡崎こゆ (06/18)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場敬一 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    紋谷幹男 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場 敬一 (06/09)
  • 4154 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):矢成光生展
    紋谷幹男 (04/15)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4256 銀座K's Gallery(中央区銀座1-13):松林彩子展 | main | 4258 StepsGallery(中央区銀座4-4):吉岡まさみ展 >>
4257 江原画廊(中央区銀座1-9):藤井勘圿展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC09678.JPG

    江原画廊(中央区銀座1-9)では、
    藤井勘圿(FUJII Kansuke)展。

    DSC09667.JPG

    会場風景。

    モチーフは、蓮の花と実や下仁田葱。
    蓮の花は、華やかに咲き誇る様子ではなく、
    どこかでひっそり咲いている感じ。
    葱にいたっては、絵画のモチーフとして珍しい選択です。

    静物画の要素が揃っていますが、
    美しいものから、さらにその美しさを引き出す
    御馴染みのモチベーションとは異なるところに、
    画家の意識はあるようです。

    仕上がった表面を見るだけでも、
    この絵画がいかに手間をかけた画業の末に、
    出来上がっているのか、
    おののきと共に実感させられます。

    しかし、描かれたのは
    漆黒の地に平面的に描かれたモチーフだけ。

    対象は自然物。
    その再現から出発して、
    徐々に形は厳しく研ぎ澄まされ、
    温かい抽象に達しています。

    抽象化された結果、
    変らない飾らない土の雰囲気が漂います。

    かけがえのない何かを見つけたときの独り言。
    そんな印象でした。

    DSC09668.JPG

    DSC09669.JPG

    DSC09670.JPG


    DSC09671.JPG

    DSC09672.JPG

    DSC09673.JPG


    DSC09674.JPG

    DSC09675.JPG

    DSC09676.JPG

    DSC09677.JPG


    写真:筆者撮影



    20200714 鑑賞
    | 印象記 | 05:17 | comments(0) | - | - | 昨年の記事