CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    紋谷幹男 (07/26)
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    鹿島寛 (07/26)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    紋谷幹男 (06/25)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    大谷 宗之 (06/25)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    水谷栄希 (06/18)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    岡崎こゆ (06/18)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場敬一 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    紋谷幹男 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場 敬一 (06/09)
  • 4154 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):矢成光生展
    紋谷幹男 (04/15)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4259 藍画廊(中央区銀座1-5):山本まり子展 | main | 4261 OギャラリーUP・S(中央区銀座1-4):中田さち子展 >>
4260 Oギャラリー(中央区銀座1-4):稲垣昌子展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC09713.JPG

    Oギャラリー(中央区銀座1-4)では、稲垣昌子展。

    DSC09715.JPG

    DSC09714.JPG

    DSC09725.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ーデ・ノーヴォー。
    ※de novo は、ラテン語で「新たに」「再び」。

    丸や三角などのシンプルな形が繰り返され、
    全体でリズム感が生まれます。
    全体で何かを表現するために、
    個々の形は明確な輪郭を持たず、
    全体の中に溶け込みつつも、
    それぞれの旋律を奏でます。

    絵画は作家の思いを、
    描くことによって定着させる行為ですが、
    生まれてきた絵画世界はどこかへの定着を拒んでいるようで、

    画面は揺れ動いています。


    こうした作者の意図から別のものが生れることは、

    アートならではの未知の世界への展開。

    そんな印象でした。

    DSC09716.JPG

    DSC09717.JPG

    DSC09718.JPG

    夢を求めて

    DSC09720.JPG

    DSC09721.JPG

    DSC09722.JPG

    DSC09723.JPG

    行方 


    写真:筆者撮影

    Scan0014.jpg

    Scan0015.jpg

    20200714 鑑賞

    | 印象記 | 04:45 | comments(0) | - | - | 昨年の記事