CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    紋谷幹男 (07/26)
  • 4255 ギャラリー檜 e・F(中央区京橋3-9):鹿島 寛展
    鹿島寛 (07/26)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    紋谷幹男 (06/25)
  • 4224 巷房1(中央区銀座1-9):大谷宗之展
    大谷 宗之 (06/25)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    水谷栄希 (06/18)
  • 4218 アートスペース羅針盤(中央区京橋3-5):羅針盤セレクション 3人展
    岡崎こゆ (06/18)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場敬一 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    紋谷幹男 (06/10)
  • 4207 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):馬場敬一展
    馬場 敬一 (06/09)
  • 4154 ギャラリーQ(中央区銀座1-14):矢成光生展
    紋谷幹男 (04/15)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
<< 4257 江原画廊(中央区銀座1-9):藤井勘圿展 | main | 4259 藍画廊(中央区銀座1-5):山本まり子展 >>
4258 StepsGallery(中央区銀座4-4):吉岡まさみ展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    DSC09792.JPG

    StepsGallery(中央区銀座4-4)では、吉岡まさみ展。

    DSC09794.JPG

    DSC09795.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー秘密の記憶 2020ー。

    ギャラリー内のテープインスタレーション1点と、
    事務所にスクラッチドローイング(板に彫刻刀で描いて着色したもの)。

    会場に入ると、正面の大きな作品が目に飛び込みます。
    それ以外の作品は展示されていません。

    会場に入ったポイントで、
    しばしこの状況を味わいます。

    この状況は類をみないので、
    火花が飛び散った、とか、
    たくさんの蛍が飛んだ、とか、
    こんがらがった糸くず、とか、
    記憶や経験から近似を探し、言葉に置き換えても、
    本人(観る側)としては納得いきません。
    それ(理解)をあきらめて素で向き合えば、
    ようやくほっとできます。

    次に視点を変えたり、詳細を確認することで、
    制作に関わることが見えてきます。

    作品は、DMに採用された作品と瓜二つです。
    では、DMの図像は会場の作品なのかというと、
    どうも違うようです。
    DMは平面ですが、実作品の基盤は、
    展示室そのもので、
    その範囲は、凹凸ある梁に渡り、
    さらに、斜めに立て掛けられた角材も
    作品の一部になっています。

    DMがオリジナルで、
    実作品は、展示室に投影されたオリジナルの、
    赤いテープによる拡大コピーです。

    オリジナルの制作が意図的なドローイングならば、
    実作品の制作は、身体的なトレーシングです。
    実作品の全体や細部は、
    全てが等価になり、
    焦点が消え、意思が消えます。

    制作物からアートな情緒を漂白し、
    確固たる物体にするには、
    このように、造形言語そのものを模索する必要があります。

    「精神的なるもの」が起点であることは仕方ないにせよ、
    軽々しく浮ついた再現をかわすことで、
    精神の「重み」だけが残る。
    そこには何らかの普遍性がある。
    そんな印象でした。

    DSC09797.JPG

    DSC09800.JPG

    DSC09807.JPG

    DSC09799.JPG

    秘密の記憶 2020

    DSC09801.JPG

    DSC09803.JPG

    DSC09805.JPG

    DSC09804.JPG

    secret memory 2020


    写真:筆者撮影

    Scan0024.jpg

    Scan0025.jpg

    20200714 鑑賞
    | 印象記 | 05:00 | comments(0) | - | - | 昨年の記事