CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    紋谷幹男 (02/02)
  • 3014 ギャラリー・オカベ(中央区銀座4-4):岡村光哲 彫刻展
    岡村 光哲 (02/01)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    紋谷幹男 (12/30)
  • 2966 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): サイトユフジ展
    サイトユフジ (12/26)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    紋谷幹男 (12/20)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    紋谷幹男 (12/19)
  • 2947 巷房1(中央区銀座1-9):高橋敬子展
    高橋敬子 (12/19)
  • 2929 あかね画廊(中央区銀座4-3):日下部直起展
    日下部直起 (12/19)
  • 2920 ギャラリーゴトウ 2ndRoom(中央区銀座1-7):伊藤香奈展
    紋谷幹男 (12/02)
  • 2920 ギャラリーゴトウ 2ndRoom(中央区銀座1-7):伊藤香奈展
    kanaito (12/01)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
紋谷幹男が画廊巡りの印象を綴っていきます。
3044 ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3): 富田菜摘展
0

    JUGEMテーマ:美術鑑賞



    P1300537.JPG

    ギャルリー東京ユマニテ(中央区京橋3-5-3)では、 富田菜摘展。

    P1300538.JPG

    P1300539.JPG

    P1300540.JPG

    P1300559.JPG

    P1300560.JPG

    会場風景。
    展覧会タイトルは、ー中吊りの日々ー。

    面白すぎて言葉にならないというか、
    言葉の不要な、ストレートな面白さ。

    地下鉄かJRか私鉄か、とにかく、電車の車内。
    人々はそれぞれ移動中で、
    「外向き」に武装しているものの、
    移動の目的、人柄、生き様が
    服装や体形、仕草、表情ににじみ出ています。
    さらに、新聞の切り抜きの活字が、体表に点在していて、
    モデルの「意識・価値観」を文字化しています。

    彼らは座ることで居眠りが出来ず、
    吊革につかまるという能動的な行為によって、
    かろうじて覚醒しています。


    作品は新聞紙で仕上げられているので、
    自然、モノクロの表現となり、
    雑多な情報が濾過された後の「素」が出てきて、
    「素」の混在による、
    協調や調和からほど遠い、
    ノイズどうしの不協和音が重低層で響いてきます。

    しかし、異質な生存である、個々は、
    電車という同じハコに詰め込まれることで制御され、
    そのハコ空間は、
    ドラマチックなほどに、官能的な世界に変容する。
    そんな印象でした。

    P1300542.JPG

    P1300543.JPG

    P1300544.JPG

    P1300545.JPG

    P1300546.JPG

    原田太志
    ミクストメディア、新聞

    P1300547.JPG

    P1300548.JPG

    細川麗美
    ミクストメディア、新聞

    P1300549.JPG

    P1300550.JPG

    内藤定子
    ミクストメディア、新聞

    P1300551.JPG

    P1300552.JPG

    成宮金之助
    ミクストメディア、新聞

    P1300553.JPG

    P1300554.JPG

    P1300555.JPG

    塚田裕男
    ミクストメディア、新聞

    P1300556.JPG

    P1300557.JPG

    耕作
    ミクストメディア、金属廃材

    写真:筆者撮影

    20180220 鑑賞
    | 印象記 | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | 昨年の記事